乳首の黒ずみ コラム

ちくびの黒ずみの原因は?乳首とブラジャーの摩擦によるものだった!

更新日:

女性が誰かに相談しづらい悩みの1つに乳首の黒ずみがあります。
特に20代〜30代の女性に多く、友達との温泉旅行や、彼氏に見せられないなどの悩みで、自信をなくしている人がたくさんいます。

誰にも相談出来ないから、間違った方法でケアをしてしまって、逆に黒ずみが悪化してしまう人も少なくありません。。。

間違った方法で対策を取らないためにも、乳首の黒ずみの原因の1つである、衣服や下着の擦れって何なの?正しい対策って何なの?を調べましたのでご紹介します!

 

衣服や下着の擦れによって生じる乳首の黒ずみの原因

なんで、乳首の黒ずみが起きるのかと申しますと、上の図をご覧頂くと分かるように、お肌の内側には黒ずみの原因となるメラノサイトという物質があり、下着との擦れなどにより刺激を受けると、メラノサイトが体の防衛反応として、メラニン色素を生成します。

健康的で肌が正常な人は、肌のターンオーバー(お肌の新陳代謝)により、メラノサイトが赤などと一緒に自然に剥がれて行くのですが、メラノサイトが活発に働くようになると、ターンオーバーの活動を上回り、黒ずみの原因である(メラニン色素)が肌に沈着してしまいます。
これが原因で、乳首が黒ずんでしまうのです。

そのほかにも、生活習慣の乱れや、ストレス、ホルモンバランスの乱れ、また加齢などが原因で黒ずみが出来やすくなる場合もあります。

 

下着や衣服の擦れによる乳首の黒ずみの原因は?摩擦による刺激だった!

 

下着や衣服の擦れによる乳首の黒ずみの原因とは、洋服や下着などの長時間の摩擦によって引き起こされる刺激が原因です。

ブラジャーは、本来であれば乳首を守るものですが、サイズが大きかったりした場合は、ブラジャーの中で、胸が動き乳首と下着の間に摩擦が発生し、刺激から乳首を守るためにメラニン色素が生成されます。

例えば、靴などもサイズがあっていないと、足が靴の中で動き擦れによってマメが出来たりしますよね。それと同じでブラジャーもサイズがあっていないものを付けると黒ずみの原因になります。

また、摩擦によって出来た乳首の黒ずみは、肌の内部に定着して、改善するのに時間がかかってしまいます。

この症状は「摩擦黒皮症」と呼ばれています。

また、体を洗う際にナイロンタオルみたいな硬めの素材で洗うことで、乳首に刺激を与えてしまい、ターンオーバーが早くなり、角質層を厚くするなどの防御反応が起こります。

角質層が厚くなると過角化と呼ばれる現象が発生し、乳首は黒ずんだり色が濃ゆくなったりします。

 

乳首の黒ずみを悪化させる原因

✅ボディブラシやナイロンタオルで身体をゴシゴシと洗う

✅自分のサイズとあっていない大きいサイズのブラジャーをつけている

✅締め付けの強い下着を身につけている

 

衣服や下着の擦れによって生じる乳首の黒ずみ対策

洋服や下着の擦れによって、乳首の黒ずみの原因となる「摩擦黒皮症」になってしまうので、乳首に刺激や摩擦を与えないことが一番の予防や対策になります。

 

対策その1:洗浄はナイロンを使わずに手で優しく洗う

ナイロンタオルやボディブラシで乳首を洗うと、摩擦による刺激はもちろんですが、乳首を木津つけターンオーバー(肌の新陳代謝)のサイクルが正常に働かなくなり、結果メラニンの生成に対する、肌の新陳代謝が追いつかずに、乳首の黒ずみが増えていきます。

対策としては、急に湯船に入らずに、シャワーなどで身体にお湯をかけ、手で石鹸を泡立ててから刺激しないように優しく洗います。その後湯船にそっと入ります。

だんだんと、皮膚が柔らかくなってきて、ターンオーバーにより新しい皮膚に生まれ変わります。柔らかいスポンジなどに変えても、ゴシゴシと強く洗うと、刺激が強すぎて黒ずみが出来てしまうので、特別な理由がない限りは、手で優しく洗うように心がけてください。

 

対策その2:お肌の新陳代謝(ターンオーバー)を正常な状態にする!

摩擦黒皮症の皮膚は、お肌のターンオーバーのサイクルが正常な働きをしていません。

つまり、刺激を与えないことも大事ですが、乳首のケアを行い正常な状態の戻す必要があります。

 

美肌・保湿成分でお肌を生き返らせる

美肌成分肌荒れ防止、肌の沈静化、お肌の状態を再生し修復する成分が含まれている、美容クリームを使います。特に乳首は非常にデリケートな部分なので、乳首専用のクリームを使用することをオススメします。特に「トラネキサム酸」という成分が代表的に使われています。

保湿成分乳首のケアを行い、きちんと潤いを保つことで、肌のトラブルは少なくなります。
保湿性が不十分だと、美肌成分の効果を得ることも少なくなり、余計なトラブルを引き起こしてしまうので注意が必要です。

美肌成分・保湿成分が配合された、乳首専用の黒ずみ解消クリームはこちら↓↓↓

 

その他の対策 生活習慣の改善

生活習慣日々の生活環境や、ストレス、ホルモンバランスの乱れが、肌のターンオーバー(肌の新陳代謝)を乱してしまうことの原因にもなります。毎日バランスの良い食生活を行い、ストレスを抱え込まないような規則正しい生活を行うようにしましょう

 

対策その3:既に出来てしまった黒ずみを消すために「美白成分」を取り入れる

また既に出来てしまった乳首の黒ずみに関しても、美白成分の入ったクリームで解消することが出来ます。

美白有効成分は、厚生労働省から認可を受けたものを使うようにしましょう。
「トラネキサム酸」「ビタミンC誘導体」「アルブチン」「プラセンタ」などがあります。

「アスタキサンチン」「セラミド」「ハイドロキノン」などの美白有効成分もありますが、出来れば「トラネキサム酸」などの厚生労働省から美白効果があると認可されたクリームを選ぶのが安全で、効果にも期待できます。

 

対策その4:乳首に摩擦や刺激を与えない!

乳首の黒ずみの原因でもある、摩擦や刺激を取り除くことが必要です。
乳首が摩擦によって刺激を受けてしまい、黒ずみが出来てしまいます。日々の刺激を減らし取り除いてあげることが必要です。

例えば、下着をコットン製のものや、シルク、麻の素材を使ったものにすることによって、通気性が良くなり蒸れによる負担も少なくなります。

お風呂から上がった後に、ゴワついたタオルで身体を拭いていると、摩擦が強くなり黒ずみの原因にもなります。出来れば優しいフワフワの素材のタオルで優しく身体を拭いてあげるようにしましょう。

日々の生活で、乳首に刺激を与えないようにすることが重要です。
また既に出来てしまっている黒ずみには、美白成分、保湿成分を含んだクリームなどでケアをすることも大切です。

このサイトでは、既に出来てしまった黒ずみに対して最も効果が高い、人気No. 1の乳首専用の美白クリーム「ホスピピュア」をおすすめしています。

日常生活の対策と乳首専用のクリームで、きれいな乳首を手に入れてください!

 

 

-乳首の黒ずみ コラム

Copyright© 【ちくびをピンクにする方法】簡単にちくびの色を薄くするクリーム! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.