乳首の黒ずみ コラム

【ピル】でちくびの色は変わるの?|ちくびの黒ずみの原因だった!?

更新日:

pill_title

 

「ピル」と言えば世界で1億人の女性が服用している一般的な避妊薬ですが、その他にも「ピル」は生理痛を和らげたり、ニキビ改善にも繋がったりと、避妊以外のメリットもあります。

 

しかし、一方で「ピル」がちくびの色や黒ずみの原因にもなると言われていますが、本当にちくびの色が茶色になったり黒ずんだりするのでしょうか。

 

結論から申し上げると「ピル」を服用することによって、ちくびの色が茶色になったり黒ずんだりする可能性があるという結果が分かりました。

 

そこで、この記事では「ピル」を服用することでなぜちくびの色が黒ずむのか?ピル服用時のちくびの黒ずみ対策は何が良いのかについてご説明します。

 

この記事は「ピルにおける黒ずみの原因」「ちくびの色や黒ずみを薄くする方法」について以下の流れでご説明致します。

 

 

なぜピルはちくびの色を黒くするのか?

ピルのイラスト

 

一般的な避妊薬である「ピル」ですが、なぜ「ピル」がちくびの色を黒くすると言われているのでしょうか?

 

それは「ピル」には以下の副作用があるからです。

1. 女性ホルモンの乱れ

2. メラノサイトを刺激する働きがある

 

では、それぞれについて詳しく説明していきます。

 

その前に、ピルの主な仕組みついても記載しておきます。

 

ピルの仕組みについて

 

「ピル」には卵巣で作られる2つのホルモン「エストロゲン(卵胞ホルモン)」と「プロゲステロン(黄体ホルモン)」で作られています。この2つの合成ホルモンを体内に取り入れることによって、2つのホルモンの分泌が抑制されます。結果、排卵が起こらなくなるようになるのです。

 

また、受精卵が着床しにくい状態にしたり、精子が子宮に到着しづらいように、子宮頚管粘液を変化させる働きもあります。

 

続いてちくびに黒ずみが出来るメカニズムについてご説明します。

 

「ピル」によるちくびの色の変化①女性ホルモンの乱れ

 

ちくびの色が黒ずむ原因の一つに女性ホルモンのバランスの乱れがあります。

 

「ピル」を摂取することによって「プロゲステロン(黄体ホルモン)」というホルモンを元に作られているのですが、「プロゲステロン」は、ちくびの黒ずみの原因(メラニン色素)の合成を活発化させる働きがあるのです。

 

つまり「ピル」を飲むことによって、ちくびの色に黒ずみが発生してしまうのです。

 

またその他にも「プロゲステロン」は妊娠や出産することで分泌されます。
妊娠したことで、ちくびの色が黒くなってしまうのも、この「プロゲステロン」が原因であるとされています。

 

一説には、授乳する際に赤ちゃんが、ちくびを見つけやすいように、色や大きさを変化させていると言われています。

 

「ピル」によるちくびの色の変化②メラノサイトを刺激する働きがある

 

メラノサイトとは、黒ずみの原因である(メラニン色素)を生成する細胞のことです。
このメラノサイトが、紫外線や摩擦などによって、刺激を受けることで、メラニン色素を生成し、黒ずみが発生するわけです。

 

そして「ピル」に含まれる「プロゲステロン(黄体ホルモン)」は、このメラノサイトを刺激する働きがあります。

 

つまり「ピル」を服用することで「プロゲステロン」がメラノサイトを刺激することで、メラニン色素が生成され、ちくびの色が黒くなることに繋がるのです。

 

「ピル」によるちくびの色の変化まとめ

 

これまで説明したように「ピル」に含まれているホルモンによって、ちくびの色が黒く変化する原因の一つということになります。

 

しかし、ちくびの黒ずみの原因は、その他にも

  • ストレス
  • 食生活
  • 妊娠・出産
  • 加齢
  • 刺激・摩擦

 

など日々の生活もちくびの色を変化させたり、黒ずみが発生させたりします。

 

「ピル」によってちくびの色が変化する可能性もありますが「ピル」は様々なメリットもあります。

  • 規則正しい月経周期になる。
  • 月経痛が緩和される
  • 月経の量が少なくなる
  • ニキビの改善
  • 卵巣ガン、子宮内膜ガンの予防になる
  • 避妊作用

 

など様々なメリットもありますので、服用を考えている方は、用法用量などを医師と相談した上で、服用するようにしてください。

 

では、ピルを服用しながらも、ちくびの色を黒くさせない方法はないのか?と思われている方もいるかと思います。

 

そのためには、ピルの服用前や服用前後に、しっかりとしたちくびの黒ずみ対策を取ることをおすすめします。

 

というのも、ちくびの黒ずみ対策のために「乳首専用の美容クリーム」も登場しているのです。

 

しっかりと「乳首専用の美容クリーム」で予防・対策を取ることによって、ちくびの色や黒ずみを薄くすることが出来ます。

 

もちろんピルの使用前に予防で使うことも可能ですし、

 

ピルを服用中や服用後で既に黒くなってしまった、ちくびにも効果があります。

 

では、どのようなちくび専用の美容クリームを選べばいいのかについてご説明します。

 

【ちくびをピンクにする方法】乳首の黒ずみに効くクリームはコレ!

乳首の黒ずみ専用クリームの4つの特徴として

  • メラニンの生成を抑制する有効成分が含まれている
  • メラニンを薄くする美白成分がある
  • 皮膚の健康を守る保湿成分
  • お肌のターンオーバー(新陳代謝)を正常に戻す成分

 

上記の4つの成分が配合されているので、すでに出来てしまった乳首の黒ずみにも効果があり、さらに乳首の黒ずみが出来にくいお肌へと導いてくれます。

 

また、乳首は非常にデリケートな箇所なので、日本人の肌に合うように美容外科の医師の指導のもと作られたものもあるので、安心して使用することができます。

 

乳首の黒ずみが気になっている方は、一度試してみると良いクリームですよ!

 

-乳首の黒ずみ コラム

Copyright© 【ちくびをピンクにする方法】簡単にちくびの色を薄くするクリーム! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.