ちくびをピンクにする方法

【ちくびをピンクにする方法】アットノンは乳首の黒ずみに効果ある?

更新日:

 

乳首の黒ずみが気になり始めた時は、どうにか市販品で改善できないのか?と調べていると「アットノン」というドラックストアや薬局でも買える商品を知りました。

 

アットノンは、お肌の黒ずみの改善に使えるということを知り、乳首の黒ずみにも効果があるのでは?と思い調査してみました。

 

この記事では、乳首の黒ずみがアットノンで解消できるのかをご紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

 

アットノンってなに?アットノンは黒ずみ効果あるの?

 

アットノンには「ヘパリン類似物質」という有効成分が含まれています。
「ヒルドイドクリーム」や「ヒルドイドロージョン」などが皮膚科でよく処方されますが、それと同じ成分が入っています。

 

しかし、これら「ヒルドイド」は皮膚科でしか処方してもらうことは出来ないのですが、アットノンは薬局やドラックストアでも購入することが出来ます。

 

アットノンって黒ずみに効果があるの?

 

「ヘパリン類似物質」という有効成分が、ターンオーバー(皮膚の新陳代謝)を促す作用があり、怪我(かすり傷)などによって出来た黒ずみをゆっくりと消すことが出来ます。

 

有効成分である「ヘパリン類似物質」が皮膚の新陳代謝を促進する作用から、けが(傷)によってできてしまった黒ずみをじっくり時間かけて、消すことが可能です。

 

アットノンの公式サイトを見てみると、下の画像のような黒ずみに有効なようです。

 

色(赤み、赤茶色、赤黒い色)が残っている

✅色(赤み、赤茶色、赤黒い色)のある、あがりやつっぱり感がある

✅1〜2年経過した傷跡

 

これらの黒ずみ(色素沈着)の原因は?

 

傷あとによって生じる黒ずみ

✅火傷後によって生じる黒ずみ

✅虫刺され跡によって生じる黒ずみ

✅手や指のひび割れ、あかぎれから生じる黒ずみ

 

これらの黒ずみを改善するのに効果があります。

次にアットノンはどうして黒ずみを解消してくれるのか?について説明します。

 

アットノンが黒ずみを改善してくれるメカニズムって?

 

アットノンには「ヘパリン類似物質」という有効成分が含まれており、「ヘパリン類似物質」が黒ずみを解消する手助けをしてくれます。

 

「ヘパリン類似物質」には3つの効果が期待できます。

 

アットノン効果①:保湿効果

アットノンは皮膚科の医者が支持するほど、保湿力に優れています。

皮膚細胞に水分を補給する働きを持っている

✅持続力が高い保湿性を持っている

以上2つの保湿効果によって、

傷跡によって黒ずんだお肌の水分を保持することで、表皮にある角質の保湿性と柔軟性を取り戻すことが出来ます。

 

アットノン効果②:血行促進作用がある

ヘパリン類似物質は、うっ血改善や、血液凝固を防ぐ効果、血行を促進する作用を持っています。

そして、血行を促進することによって、皮下組織の血流環境を良くする効果があり、お肌のターンオーバー(新陳代謝)を促進してくれます。

 

アットノン効果③:皮膚機能を正常に回復させる

アットノンは、傷を修復したり、傷の治りを早くする抗炎症作用を持っています。

この抗炎症作用によって、傷跡部分で、皮膚に起きている慢性的な炎症を鎮めて、皮膚の機能を正常な状態に回復させてくれます。

 

黒ずみにおけるアットノンの効果まとめ

アットノンに含まれている「ヘパリン類似物質」という有効成分が、血液の循環を改善し、皮膚のターンオーバー(新陳代謝)を促進し、皮膚の炎症を抑えます。

そうすることで、皮膚が正常に働くようになり、角質に水分を保持させて 、柔軟性を戻し傷跡の黒ずみを解消していきます。

 

以上のことを踏まえて、アットノンは乳首の黒ずみに効果があるのか?検証していきたいと思います。

 

【ちくびをピンクにする方法】乳首の黒ずみはアットノンで解消できる?

 

今までお話ししたように、傷跡が原因で発生してしまった黒ずみに関しては、アットノンの有効成分である「ヘパリン類似物質」の効果で黒ずみ改善に繋がります。

 

ですが、乳首の黒ずみに関しては、傷による色素沈着ではありません

 

乳首の黒ずみは、ただ皮膚の表面が黒くなっているのではなくて、皮膚の深いところから表面にかけて、黒ずみの原因である「メラニン色素が」長い間沈着することによって黒くなってしまうのです。

 

アットノンには黒ずみの根本的な原因を解消することは出来ない!

 

アットノンには、残念ながら乳首の黒ずみの原因である、メラニン色素を破壊するすべての要素を満たしている訳ではありません。

 

メラニン色素を破壊するためには、

 

「保湿効果」「肌のターンオーバー促進」の他にも、もう一つ大事な「美白成分」が含まれている必要があるのです。

 

しかし、アットノンの有効成分である「ヘパリン類似物質」には、美白成分(メラニン生成を抑える成分)が入っていないため、乳首の黒ずみを解消するのは難しいです。

 

では、ちくびをピンクにする方法はアットノン以外にないのか?と思っていらっしゃる方もいると思います。

 

このサイトでは、乳首の黒ずみを治す方法として、乳首専用の美容クリームを推奨しています。

 

【ちくびをピンクにする方法】乳首の黒ずみに効くクリームはコレ!

whitening_cream

 

乳首の黒ずみを正しい方法で、安全にかつ的確に治したい方は、乳首の黒ずみ専用クリームを使うのがおすすめです。

乳首の黒ずみ専用クリームの4つの特徴

✅メラニンの生成を抑制する有効成分が含まれている

✅メラニンを薄くする美白成分がある

✅皮膚の健康を守る保湿成分

✅お肌のターンオーバー(新陳代謝)を正常に戻す成分

 

上記の4つの成分が配合されているので、すでに出来てしまった乳首の黒ずみにも効果があり、さらに乳首の黒ずみが出来にくいお肌へと導いてくれます。

 

また、乳首は非常にデリケートな箇所なので、日本人の肌に合うように美容外科の医師の指導のもと作られたものもあるので、安心して使用することができます。

 

乳首の黒ずみが気になっている方は、一度試してみると良いクリームですよ!

 

-ちくびをピンクにする方法

Copyright© 【ちくびをピンクにする方法】簡単にちくびの色を薄くするクリーム! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.