ちくびをピンクにする方法

ちくびの黒ずみにリップクリームは危険!乳首が腫れ上がる危険性が!?

更新日:

 

リップクリーム

まみ
「リップクリーム」を使えばちくびの黒ずみがなくなる!? 

 

と、あなたは思っていませんか?

 

このページでは、リップクリームでちくびの黒ずみを解消することが出来るのか?について解説していきたいと思います。

 

ネット上では、ちくびをピンクにする方法ということで、様々な民間療法が紹介されていますが、結論からお伝えすると、ネット上の民間療法は、ほとんどが効果がありません。つまり、リップクリームも、ちくびの黒ずみを解消することは出来ません。

 

なおと
え!?なら、どうしたらいいの?

 

安心してください!!!ちくびをピンクにする方法はあります!!!

 

その方法については、後ほどご説明するので、もう少しだけお付き合い下さい。

 

まず、リップクリームがなぜ効果がないのか?という点について解説していきます。

 

リップクリームでちくびの黒ずみが改善しない理由

理由は単純で、リップクリームには黒ずみを解消する成分が含まれていないからなんです。

 

黒ずみをケアするためには、大きく2つのことがポイントになってきます。

 

1. お肌のターンオーバー(新陳代謝)を促す

2. メラニン色素の生成酵素(メラノサイト)の抑制

 

大きくこの2点に取り組む必要があります。

 

もちろん、リップクリームには、どちらとも改善する成分は含まれていません。

 

あくまで、リップクリームは、保湿を目的として作られているので、ちくびの保湿として使うのであれば、効果を感じることは出来ます。

 

しかし、リップクリームにも様々な種類があり、中には刺激の強い成分が含まれていたり、アレルギーが出てしまう場合もあります。

 

ちくびは非常にデリケートな部分なので、リップクリームの刺激によって余計に黒ずんでしまったり、赤みや、かゆみ、アレルギーを引き起こしてしまう場合もあります。

 

これは、一つのニュースですが、リップクリームを塗った女性がアレルギーで唇が腫れてしまったというニュースもありました。

 

なおと
「ちくび」に塗っていたらと思うとゾッとするね。

 

もちろんこれは、レアなケースですが、用法用量を間違うと危険な場合もあるから気をつけて下さい。

 

とここまでの説明で、

リップクリームはちくびの黒ずみに効果がない!

ということがお分かりいただけたかと思います。

 

もし、特別な理由がなく、ネットの噂で聞いたけど、物は試しで簡単だからやってみよと思っている方は、リップクリームをちくびに塗るのはやめて下さい。

 

私と同じように乳首の色に悩みを持っている「あなた」に危険な選択をさせたくありません!

 

なおと
安全に黒ずみケアをするにはどうしたらいいの? 

 

そこで、私もちくびをピンクにすることが出来た方法について説明していきます。

 

私がちくびをピンクにした方法とは?

commercial_goods

 

それは、ちくびの黒ずみ専用美容クリームです。

 

なおと
え!?ちくびの黒ずみ専用のクリームがあるの?

 

デリケートな部分であるちくびにも使えるように、無添加で副作用もなく使える安心な「ちくびの黒ずみ専用の美容クリーム」が登場しているんです。

 

黒ずみ予防のほか、すでに出来てしまった黒ずみにも効果があることから、人気が出ているんです。

 

わざわざ危険を冒してまで「リップクリーム」などの民間療法を行うよりも、ちくび専用の美容クリームを使用するのが、ちくびの色や黒ずみを薄くするのには、一番安全で近道になります。

 

実際に、ちくびの黒ずみ専用美容クリームについて解説して行きます。

 

ちくびの黒ずみ専用美容クリームとは?

黒ずみをケアするためには、大きく2つポイントがあるって説明したのは覚えているかな?

 

もう一度説明すると、

黒ずみケアのポイント

1. お肌のターンオーバー(新陳代謝)を促す

2. メラニン色素の生成酵素(メラノサイト)の抑制

 

の2つがポイントなんだけど、一つずつ詳しく説明していきます。

 

お肌のターンオーバー(新陳代謝)って何?

ターンオーバー

お肌のターンオーバー(新陳代謝)とは、古い角質が、新しく作られた角質によって、押し出され垢と一緒に剥がれ落ち、新しいお肌に生まれ変わることを言います。

 

ちくびの黒ずみの原因は、メラニン色素がお肌に沈着することが原因です。

 

メラニン色素が出来る原因

1. 摩擦による刺激(衣服・下着擦れなど)

2. 加齢

3. 妊娠・出産

4. ホルモンバランスの乱れ

5. 紫外線

 

以上がメラニン色素を生成する主な原因なのですが、ターンオーバーが正常に働いていれば、メラニン色素が出来てしまっても、垢と一緒にメラニン色素が排出されるから、黒ずみになりにくいんです。

 

しかし、加齢や生活習慣などによって、ターンオーバーが正常に働かず、メラニン色素がお肌に沈着することで、黒ずみになってしまいます

 

だいたい20代で約28日ですが、30代〜40代になると、40日〜50日周期になっているのですが、ちくびの黒ずみのほとんどが、このターンオーバーの乱れからきています。

 

ターンオーバーを正常に戻すことで、ちくび黒ずみ改善に近づきます。

 

メラニン色素生成細胞(メラノサイト)の抑制とは?

黒ずみの原因は、メラニン色素の沈着であるとご説明しましたが、このメラニン色素を生成する細胞のことを、メラノサイトと言います。

 

ターンオーバーを促進させるのはもちろんなのですが、このメラノサイトの働きを抑制することで、黒ずみの元となる原因を除くことが出来ます。

 

なおと
メラノサイトの働きを抑制することで、黒ずみが出来にくい身体になるんだね。

 

ターンオーバーを促進するクリームだけではなく、根本的な原因の対策(メラノサイト抑制)をすることで、黒ずみが出来にくい身体に近づきます

 

このメラノサイトを抑制する成分が「トラネキサム酸」と言います。

 

 

厚生労働省から黒ずみに効果があると認可を受けた成分で「メラノサイトの抑制効果」「ターンオーバー促進効果」を持っているんです。

 

つまり、ちくびの専用のクリームとは「トラネキサム酸」を配合した美容クリームというです。

 

ちくびの黒ずみ専用クリームの4つの特徴

メラニンの生成を抑制する有効成分が含まれている

✅メラニンを薄くする美白成分がある

✅皮膚の健康を守る保湿成分

✅お肌のターンオーバー(新陳代謝)を正常に戻す成分

 

ちくびの黒ずみが気になっている方は、一度試してみると良いクリームですよ!

 

 

-ちくびをピンクにする方法

Copyright© 【ちくびをピンクにする方法】簡単にちくびの色を薄くするクリーム! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.