ちくびをピンクにする方法

産後のちくびに黒ずみケアは必須|よりきれいな乳首にする方法とは?

更新日:

産後乳首黒ずみケアタイトル

 

ゆき
産後に出来たちくびの黒ずみをケアしたい!!!

 

とあなたは思っているのではないでしょうか。

 

女性のちくびは、妊娠・出産・授乳などでちくびに黒ずみが発生するのですが、産後にちくびの黒ずみが治らないとお悩みの女性も多くいらっしゃいます。

 

そこでこの記事では、産後のちくびの黒ずみでお悩みのあなたに、産後のちくびについて解説しながら、おすすめの産後のちくびケアについて解説していきます。

 

まず、産後にちくびが黒ずむ理由について解説します。

 

後ほど、正しいケア方法について解説していきますので、少々お付き合いください。

 

 

産後のちくびに黒ずみが発生する 理由

女性は「妊娠・出産・授乳」を経験すると、ちくびに黒ずみが発生してしまいます。

 

ゆき
えーなんでなの?子供も欲しいけど…ちくびが黒くなるのは嫌だな…

 

「妊娠・出産・授乳」について1つずつ詳しく解説していくね。

 

妊娠・出産でちくびが黒ずむ理由について

 

このページをご覧になっているあなたはすでに妊娠や出産をご経験していると思うのですが、「妊娠・出産」するとちくびが黒くなるのには理由があるのです。

 

というのも、妊娠することで女性ホルモンの一種である「プロゲステロン」の分泌が活発になります。

 

また、「プロゲステロン」には黒ずみの原因でもある(メラニン色素)を生成する細胞「メラノサイト」を刺激する働きを持っており、妊娠によって分泌が活発になった「プロゲステロン」は、「メラノサイト」を刺激することで、メラニン色素が体内でどんどん生成されます

 

結果、ちくびが黒くなってしまうんです。

 

また、妊娠によってちくびに黒ずみが発生してしまう現象は「赤ちゃんが生まれる準備」とも言われており、授乳する際に赤ちゃんが乳首を見つけやすいように、黒くなったり、大きくなったりするとも言われています。

 

一度黒ずんでしまうと元の色に戻りにくく、ケアを怠っている人は、黒ずみが治らない人が多いです。

 

しっかりと、産後にちくびの黒ずみをケアすることで、元の状態に戻るのはもちろん、よりピンク色に近づきます。

 

 

授乳によってちくびが黒ずむ理由

授乳

 

お肌が刺激を受けると、身体はお肌を守るためにメラニン色素を生成する働きがあります。

 

赤ちゃんが母乳を吸う力は強く、その刺激からちくびを守るために、メラニン色素を生成します

 

赤ちゃんへの授乳は、毎日何度も行う必要があるので、どんどんとちくびが黒くなってしまいます。

 

また、母乳はママ乳房の中の毛細血管に取り込まれた血液が元となって作られています。新生児が母乳を飲む量は、生後2週間で500ml、生後1ヶ月で650mlと言われているのですが、これだけの量の水分が失われることによって、ちくびが乾燥することに繋がります。

 

ちくびが乾燥してしまうと、より刺激に弱くなり、ちくびの黒ずみが悪化していくのです。

 

なおと
ママの出産や育児は大変な上に、ちくびの黒ずみにも影響があるんだね

 

では、産後のちくびの黒ずみは元に戻るのでしょうか?

 

 

産後のちくび黒ずみは元に戻るの?

 

産後のちくびの黒ずみを、できることなら早く元に戻したいですよね。

 

産後のちくびの黒ずみが元に戻るかどうか、結論から申し上げると、徐々にではありますが元に戻ります。

 

出産・授乳によって黒くなったちくびは、ホルモンバランスが正常に戻れば自然と元に戻っていきます。通常、産後から6〜12ヶ月ぐらいで元の色に戻ると言われています。

 

というのも、お肌はターンオーバー(新しいお肌に生まれ変わる)によって、古い角質が新しいお肌によって押し出され、メラニン色素が発生したお肌も、剥がれ落ちていくので、元の色に戻るのです。

 

ですが、全ての人が元の色に戻る訳ではなく、中にはちくびが黒ずんだままという人も少なくありません

 

一度黒ずんでしまったちくびは、ケアを行わなければ、なかなか色が元に戻るのが難しいと言われています

 

ゆき
え?じゃあどうしたらいいの?

 

産後にちくびの黒ずみケアを行うと、より早く確実に、ちくびの色を元に戻すことはもちろん、元の色よりも薄くピンク色に近づけることができます。

 

 

【産後のちくびの黒ずみケア】おすすめ方法

ネットには、様々なちくびのケア方法が紹介されていますが、どれを選べばいいのでしょうか。

 

ネットで紹介されているちくびケア

1. アットノン

2. オロナイン

3. ケシミンクリーム

4. ヨーグルト(ホエー)

5. ちくびの黒ずみ専用の美容クリーム

 

などがありますが、一番おすすめな方法は、「ちくびの黒ずみ専用の美容クリーム」を使う方法です。

 

というのも、ネットで紹介されている方法(アットノン、オロナイン、ケシミンクリーム、ヨーグルト)は、保湿効果には優れているのですが、黒ずみに対して効果があまりありません

 

また、これらの方法はちくび専用の方法ではなく、ちくびには刺激の強い成分が含まれていたりもします。

 

結果、ちくびが逆に黒くなったり、赤み、かゆみなど、ちくびのトラブルが発生してしまう危険性もあるので、おすすめ出来ません

 

なおと
なんで、ちくびの黒ずみ専用の美容クリームがおすすめなの?

 

 

ちくび専用の美容クリームがおすすめな理由

whitening_cream

 

ちくびの黒ずみ対策は、主に2つの対策を行う必要があります。

1. お肌のターンオーバー(新陳代謝)を促す

2. メラニン色素の生成酵素(メラノサイト)の抑制

 

大きくこの2点に取り組む必要があるのですが、ネットに紹介されている方法では、これらの対策で大きな効果を得ることが出来ません。

 

では、なぜちくび専用の美容クリームが良いのかというと、厚生労働省に黒ずみに対して効果があると認可を受けた成分が配合されており、産後すでに出来てしまった黒ずみにも効果があることから、産後の黒ずみで悩んでいる方におすすめの方法なのです。

 

ちくびの黒ずみ専用クリームの4つの特徴

メラニンの生成を抑制する有効成分が含まれている

✅メラニンを薄くする美白成分がある

✅皮膚の健康を守る保湿成分

✅お肌のターンオーバー(新陳代謝)を正常に戻す成分

 

上記の4つの成分が配合されているので、ちくびの黒ずみはもちろん、保湿効果にも優れており、ぷるっとした綺麗な乳首に導いてくれます。

 

また、乳首は非常にデリケートな箇所なので、日本人の肌に合うように美容外科の医師の指導のもと作られたものもあるので、安心して使用することができます。

 

産後のちくびの黒ずみが気になっている方は、一度試してみると良いクリームですよ!

 

-ちくびをピンクにする方法

Copyright© 【ちくびをピンクにする方法】簡単にちくびの色を薄くするクリーム! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.